活動歴

2015年08月05日
「MYタウン赤坂青山」に掲載。

2014年
46回、開催いたしました。

2013年
48回、開催いたしました。

2010年
Anan、日経アソシエに取り上げられ、話題に。

2008年06月
L25に取り上げられて参加者が急激に増える。
Jazz SingerのRicoちゃんも常連に。
abc3

2007年07年22日
京都ブランチクラブ開催(以降毎年開催できるか?)。ABCから4名参加。

2007年07月17日
新横浜ブレックファーストクラブ(SBC)が開催される。SBCは以降月1回ペースで開催される。

2007年01月
開催場所を赤坂見附、Zoka赤坂店2Fに変更。

2006年10月
いつもの朝を変える技術』(WAVE出版)が刊行され以降、書籍を見た人の来場が続く。

2006年04月
日経キャリアマガジンに紹介される。

2005年12月
PHP『THE21』に紹介される。

2003年10月
ボストンにてボストンブレックファーストクラブを開催。北米東海岸進出を果たす。全米から集まったMBA生を中心に開催され大盛況を収めた。

2003年春頃
知的財産権ビジネス関係者にフリーランス系人が混じるようになり活況を呈する。特に、米国留学から一時帰国中の藤井礼二、司法試験受験準備中のモモレンジャーが登場し、会話が聞き取れないくらいの盛況な会が続く。

2002年12月25日
早朝クリスマスブレックファーストを開催。40名ほどが参加し大盛況に。以降、クリスマスブレックファーストが毎年開催される。

2002年9月
ブレックファーストクラブの北米展開が始まる。ミゾーリ州セントルイスにてKaldi’s Breakfast Clubが発足。

2002年秋頃
次第に知的財産ビジネスの関係者が集まるようになる。以降、2003年春頃まで、知的財産時代が続く。

2002年6月
『サイゾー』に取材を受け記事が掲載される。このとき伝説の辛酸なめ子氏が登場する。
サイゾー記事

2002年春頃
ベンチャー支援者ばかりでは投資のしようがないということで、ベンチャー支援者もだんだん減っていく。

2002年初頭
当初ベンチャー関係者の集まりを企図していたがベンチャー関係者は夜型が多く、ベンチャー支援者ばかりの集まりとなっていく。

2001年12月12日
第一回赤坂タリーズ版ブレックファーストクラブ(ABC)開催される(以降、ほぼ毎週開催されている)。

2001年11月
Denis Allemandの早朝営業が中止となり、一時開催場所を求めて流浪化する。アークヒルズのカフェを経て、赤坂に移動、スターバックスを経て、タリーズ2Fに落ち着く。

2001年9月
溜池山王、山王パークタワー横のDenis Allemandで第一回ブレックファーストクラブ開催

2001年1~8月
おもしろい人を集めようとしても、夜はなかなか仕事の区切りがつかず、集まるのが難しいことがわかりました。

2000年12月頃
伊原智人、柴田英寿他が、おもしろい人達を集めて、ベンチャーについて勉強する会を作ろうということになりました。